Login
ガレキバスター、混合廃棄物、残土、ポータブルスクリーン。高性能でも低価格。優良中古建設機械なら秋田機械工業所

自走式選別機

「自走式破砕機」同様、現場内や任意の場所に移動できるようクローラー(キャタピラ)で自走できる台車の上にスクリーン(各種選別機)を搭載した自走型の選別機です。コンパクトな自走式でありながら大きな選別能力を発揮します。自走式の選別機で路盤材、残土等に選別すれば、通常の工法に比べ投棄物は大幅に削減が可能で、運搬・投機費用の削減にも貢献できます。小型の機種は道路、解体、道路建設工事など小規模現場の稼動で実力を発揮。ゴムクローラ機の場合は騒音も少なく、道路を傷めることなく、市街地の狭い場所でも高い作業性を発揮します。

自走式スクリーン

自走式選別機

下記において画期的工法を実現します!!

  • コンクリート建造物
  • アスファルト舗装
メーカー 機種
秋田機械工業所 CS4×7
スクリーンサイズ 1200×2100
自走式選別機CS4×7による工法

小 割

選別機AS1524Cで0~40mm、路盤材、残土等に選別

投棄物は大幅に削減できます

通常解体工法(参考)

小 割

ダンプに積み込み

中間処理施設及び投棄場もしくは自走式
クラッシャーで場内処理

自走式選別機

現在登録情報はありません。